上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今週ものんびりとやってきます。



放課後プレイ

放課後プレイ  作者:黒咲練導


これはついこの前の火曜日に唐突にてぃるさんからメールで


放課後プレイって4コマ知ってる?



との内容の話が来ましてね


彼曰く

「恋愛の一つの理想形と思えるストーリー」
「三次元での勉強の日々が切なくなる完成度」


その時はちょうどラブ分が不足してて即行で食い付きましたよ

だから俺も

「よし、俺も土日に3次元に生きてる意味見失ってくるわ!」
「今週を生き抜く気力が湧いてきた」

って返してwktkしてました。

てぃるさんよりも重症な気がするけど気のせいです



それで土曜日に買って読んだんですけどね


やばい、可愛すぎる


内容としてはなんか気だるげな彼氏とツンデレ気味の彼女が二人でいろんなゲームをしてる4コマなんですけどね


ところどころで無駄にエロくて激しくデレ


正直すごいバッカプルです。ちょっと互いに素直になれない感じの


もうそんな二人にこっちは延々とニヤニヤし続ける感じ


俺としては






二人とも俺が養ってあげるから一生俺の家で二人でゲームしててください





ふぅ、興奮のあまり危険な発言が垂れ流されてしまった

個人的にはカバー裏の黒ニーソのネタが性的に直撃しました。エロイ


バカップル・ラブコメ好きな方には激しくお勧めしておきます。
スポンサーサイト
2009.05.19 Tue l 漫画 l コメント (1) トラックバック (0) l top
先週は書けなかった鳴屋です。



意外と時間かかるんですよね予約投稿でこれやるの



まぁ趣味ですからやりませけど



今週はコイツを
ストプラ
美川べるの先生のストレンジプラス

家出して行方不明になった兄・巧美を探して某スラム街にやってきた恒。しかし再会した巧美は美国探偵事務所の所長となっていて、家に帰る気は全くないと言い張る。兄と同じく家に帰りたくない恒は、半ば強引に美国探偵事務所の雑用係として働きはじめる…。 (wiki丸写し)



まぁ自分であらすじまとめて書こうとは思いませんでしたね
ぶっちゃけあらすじとかたいした問題じゃない作品だし


とにかくハイセンスナンセンス
の高次までに高められた怒涛のハイテンションなギャグラッシュ
休む暇も無く詰め込まれたギャグは本当に笑える

正直笑いすぎて辛くなるレベル
本当に抱腹絶倒する日がくるなんて思いもしなかったよ・・・・

ひたすら笑いたい!って人には激しくお勧めの作品
何回読んでも笑えます





2回もギャグ系統のやってみて思ったけど深い話が無いと書くことが意外と無いな
まぁとにかく1回読んでみたほうが良いですよ!ってことで、笑います。
2009.05.12 Tue l 漫画 l コメント (0) トラックバック (0) l top
予約投稿第一弾!鳴屋です。



火曜日は予約投稿でマンガの紹介をしていこうかと思います。



まぁよそ様にある立派なマンガレビューサイトみたいなのはとうてい出来ないのでゆる~いマンガ紹介ってことで



記念すべき1回目は鳴屋の大好きな4コマを!
まじスト
まじかるストロベリィ 
作者・まつもと剛志

ある日植物バカの主人公・日下部君は大学の帰り道に奇妙な植木鉢を拾ってしまう
するとその植木鉢から妖精・いちこが現われ日下部君の家に居候することに・・・・
その後も色んな登場人物を巻き込みながら二人のゆる~い日々は続いている


とりあえず

・ゆる~い4コマが好きだ
・ゆる~いラブコメ?が好きだ
・かわいいものが好きだ

って人には絶対お勧めの一品
とにかく微笑ましいマンガ
妖精がいるだけで後はちょっとへんてこな日常が時にかわいく時にシュールに流れています
だからここで紹介する内容も実は特に無かったり・・・して
あと植物って良いな~って思わしてくれたりもします

とりあえず鳴屋は暇だな~って思ったらこれ読んでます
それくらい何回よんでも楽しめる作品です


現在8巻まで出てて今度の28日に9巻が発売されます


とにかくお勧めの一品なので今から新品で1~8巻買って9巻に備えても損は無いと思いますよ!4コマスキーとしては
2009.04.28 Tue l 漫画 l コメント (0) トラックバック (1) l top
やっぱりネタの宝庫に出るべきだと思う鳴屋です。


しかたないのでこの前の山の中からまた一冊
エイリアン9
エイリアン9
連載はヤングチャンピオン作者は富沢ひとし

お薦めと言うより鳴屋自信気になった一冊ちょっと前にOVAにもなったし

主人公の大谷ゆり6年生になって早々に学校に現れるエイリアンを捕獲・撃退する係、「エイリアン対策係」になってしまう。そこからゆりは他のエイリアン対策係の川村くみ、遠峰かすみと一緒にエイリアンに立ち向かっていく。

一言で言うと不思議な作品

エイリアン対策係は給食係や体育係のように選ばれ、嫌でも止めれない。
なぜこんな理不尽な係があるのか?などの謎は物語後半に明かされていく
最終的には三人の友情が描かれている・・・のかな?

エイリアンが日常にいる不思議な世界の不思議な係
と、書いててもよく分からなく感じである・・・

全三巻なので話自体はパッパッパっと進んでいく。


不思議な作品が好きな人にお薦め・・・・かな?


御返信
2009.02.01 Sun l 漫画 l コメント (0) トラックバック (0) l top
久々に学校行ってきた鳴屋です。



センターの説明会とかで出て来いって担任に言われてしまいましてね。



皆に会ったらほぼ全員に 大丈夫だったか?って聞かれましたね。



てか半分くらい本気で学校はもう終わったもんだと思ってたんだけど違うんだね・・・・



まぁ久々に外に出たので本屋に寄って帰ってきたのですが。



P.S.すりーさん
なんか面白そうなものを発見しました。


以前も見かけたんですがその時は華麗にスルーでしたね。



箱○派でしたから、ずっと。



しかし今回はPS3も購入したので勢いで購入   



何故か900円くらいしてびっくりしたけどまぁ良いや。



内容は  ゲームハード→アイドル
      ゲームソフト→歌
      会社→プロデューサー  

としてゲーム業界の実情、もといPS3のかわいそうな感じを描いた4コマ漫画



ゲームハードの予備知識が少しあればとても楽しめる作品です。



作者のゲームへの愛も溢れてます。



あと絵がかわいい。はこまるさんかわいいよはこまるさん。



てか作者の許可とってニコニコに全部上がってる

てかさらに本人のサイトに行けばコメント付きで全部読めるw
IKaのマホ釣りNo.1
2009.01.14 Wed l 漫画 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。